富士市地域住宅計画 地権問題以外にいくつかの町が合併して。富士市在住の者です。富士市が富士駅前の再開発になかなか踏み切れないのはなぜだと思いますか 地権問題以外にいくつかの町が合併してできた現富士市は市街地が広域的に広がり駅前だけに予算を組むことは困難な事情も関係しているでしょ うか 自動車社会を覆しコンパクトシティに変えていくのは無謀でしょうか 富士市地域住宅計画。富士市は。もともと製紙等の製造業を中心に発展してきた工業都市であり。昭和
年月に市町による合併。平成年月に町を編入合併した都市である。
合併前の中心部や旧街道沿いに集落が発達しているが。近年は市街地周辺部

富士市在住の者です。確かに富士駅北口第一地区市街地再開発として話や計画ははりますが、今のところどう進んでいるのか分からないところが現状ですね。予算に関してですが、富士市は新環境クリーンセンターを建設中で、それにあてた資金が積み立てられています。クリーンセンターが完成すればその後の予算をどこへ回されるのか期待ですね。富士市は吉原地区と富士地区と市街地が2つに分かれ、且つその間に市役所、中央病院、ロゼシアターと完全に分散型の市となっており、集中した街を発展させることが難しかったのだと下記のサイトで述べています。富士市は大きな通りも多く、鉄道は市の中心部を通らず、バスは本数も減ったことから、車社会が浸透してしまいました。富士駅の利用者数は1日8000人を切りました。ロードサイド型のお店も多い富士市はコンパクトシティとは無縁の関係になりつつあるのではないのでしょうか。お年寄りや学生など免許を持っていない世代にとっては生活しづらいですよね。残念です。話は変わりますが、去年辺りに駅南の再開発ビルが完成しましたが、テナントは入ったのでしょうか?集客力のあるテナントは入っていないでしょうから、北口に再開発ビルが建ったとしてもあまり期待は出来なそうですね…。藤枝駅は近年、周辺の再開発で急成長しました。富士には無くなってしまった映画館まで出来ました。藤枝市にできるのだから、富士市でもできるだろうと思いたいです。

  • くすりのいろは 効く人効かない人極端で本当ナゾの薬よドク
  • 映画と英語 例えば敵追いかけてきて逃げる時住宅街いたら辺
  • Mだけじゃない 一番有名な曲みたいな
  • 病は気から ビール飲んでええか
  • トレーナー 小学校低学年でブリーフタイプかせてます夏場な

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です